疲れを改善する仮眠のとり方

夜勉強するとき等に睡眠時間を削って勉強してしまうということもあるかと思いますが、あまりに睡眠時間を削ってしまいますと集中力が続かない原因となってしまいますので、極力睡眠はとることも大事ということになります。

しかし、どうしても時間を削らないといけないときもありますので、その時は他の時間に仮眠を取るなどをしていきましょう。

まずは仮眠をする前に時間を決めておきましょう、時間としてはMAX2時間と解説しています。次に場所としては静かなところで寝るということが良いようです。またコーヒーを飲んでから寝るということも良いかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



おすすめ記事